国指定重要文化財 旧相馬家住宅1 国指定重要文化財 旧相馬家住宅2 国指定重要文化財 旧相馬家住宅3
国指定重要文化財 旧相馬家住宅3 国指定重要文化財 旧相馬家住宅3 国指定重要文化財 旧相馬家住宅3

ご案内

特別展示(五月人形)
2024年度は4月1日から開館
NCV「ミライハコ」に東出伸司が出演
重要文化財指定5周年記念「旧相馬家住宅ガイドブック」
「柊(ひいらぎ)の会」ご案内

邸内のご案内

邸内のご案内

「国指定重要文化財 旧相馬家住宅」のご観覧・各種ご利用に関するご案内です。北海道屈指の豪商であり函館の大恩人でもある初代 相馬哲平によって明治時代に建てられた和洋折衷の豪奢な私邸は、歴史的建造物として国の重要文化財に指定されました。

邸内のご案内はこちら
歴史的美術館「土蔵ギャラリー」

歴史的美術館
「土蔵ギャラリー」

邸内の重厚な土蔵には歴史的美術品を展示し、「土蔵ギャラリー」として公開しています。先住民族アイヌのいとなみから今日へとつづく北海道・函館の歴史と文化を垣間見ることのできる様々な屏風・絵巻・絵画などの美術品をご紹介します。

歴史的美術館
「土蔵ギャラリー」はこちら
旧相馬家住宅の歴史

旧相馬家住宅の歴史

1861(文久元)年、開港間もない箱館に越後の国から渡り、のちに北海道屈指の豪商となった初代・相馬哲平の生涯や、幾度となく起こった函館の大火と旧相馬家住宅を含む基坂の代表建築の歴史をご紹介します。また、国の重要文化財に指定された旧相馬家住宅の保存と修復状況のご報告もこちらです。

旧相馬家住宅の歴史はこちら

旧相馬家住宅つれづれ

一覧はこちら 〉

SNS

お知らせ