国指定重要文化財 旧相馬家住宅1 国指定重要文化財 旧相馬家住宅2 国指定重要文化財 旧相馬家住宅3
国指定重要文化財 旧相馬家住宅3 国指定重要文化財 旧相馬家住宅3 国指定重要文化財 旧相馬家住宅3

2021年は4月1日の開館を目指して準備を進めておりましたが、昨今の諸状況を鑑み、開館予定日を4月16日に変更いたします。
ただ、新たな新型コロナウイルス感染の拡大が長期化し、感染リスクが増大しています。
大変強力で、不気味です。この先、見通しが全くわからない状況です。
開館につきまして、周囲の状況から変更、休館などの可能性があります。
その場合は、速やかにウェブサイト、又は公式SNSにてご報告いたします。
皆様にはご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

お知らせ

お知らせ一覧はこちら 〉

邸内のご案内

邸内のご案内

「国指定重要文化財 旧相馬家住宅」のご観覧・各種ご利用に関するご案内です。北海道屈指の豪商であり函館の大恩人でもある初代 相馬哲平によって明治時代に建てられた和洋折衷の豪奢な私邸は、歴史的建造物として国の重要文化財に指定されました。

邸内のご案内はこちら
歴史的美術館「歴史回廊」

歴史的美術館
「歴史回廊」

邸内の重厚な土蔵には歴史的美術品を展示し、「歴史回廊」として公開しています。先住民族アイヌのいとなみから今日へとつづく北海道・函館の歴史と文化を垣間見ることのできる様々な屏風・絵巻・絵画などの美術品をご紹介します。

歴史的美術館
「歴史回廊」はこちら
旧相馬家住宅の歴史

旧相馬家住宅の歴史

1861(文久元)年、開港間もない箱館に越後の国から渡り、のちに北海道屈指の豪商となった初代・相馬哲平の生涯や、幾度となく起こった函館の大火と旧相馬家住宅を含む基坂の代表建築の歴史をご紹介します。また、国の重要文化財に指定された旧相馬家住宅の保存と修復状況のご報告もこちらです。

邸内のご案内はこちら

GALLARY

館長ブログ